ご挨拶

いつもそばに寄り添い、同じ立場で考え、
向き合っていく。
患者様と、心でつながるクリニックであること。
私たちは、その思いで医療・介護活動に
取り組んでいきます。

私たち信愛クリニックは、消化器内科・一般内科・心療内科を主な診療科目として、地域の医療・介護活動に取り組んでいます。
身体のことだけではなく、心の分野も診療を行うクリニックは、あまり多くないかもしれません。しかし、身体と心は密接に関係し、様々な症状に結びついています。

たとえば、胃痛に悩んでいらっしゃる患者様がいます。診察をしてみると、異常は見当たらない。
でも、患者様の胃の痛みは改善しない。その要因は、心の状態の不安定さからくるものだったりします。実は、こうしたことはとても多く見られます。
当院が身体を診察する内科だけでなく、心の不安を取り除く心療内科も取り入れているのは、こうした現状が背景にあります。
信愛クリニックの内科を担当する医師は、同時に、心療内科の診察も行うことができます。患者様の症状の原因がどこにあるのか、身体的な診察だけでなく、心にも一歩踏み込んだ診察を行い、患者様の不安を取り除き、喜びを与える診療を行っています。
私たちが目指すのは、患者様の気持ちとつながり、一つになっていくような意識で、"喜び"を共有できるようなクリニックになることです。そのために、医師も看護師もスタッフも、患者様のお話をしっかりと耳を傾け、診察・診療を行ってまいります。
患者様との“信愛”は、私たち自身の大きなエネルギーとなり、より良い医療・介護活動へとつながっていきます。患者様と心でつながり、寄り添い、頼りにされるクリニックとして、
信愛クリニックは、これからも地域の皆様の身体と心を支える活動を続けてまいります。

信愛クリニック 院長
井出広幸