クリニックの仲間と働く喜び

こんにちは。信愛クリニックの増田と申します。私は、信愛クリニックに入職して1年半目の事務スタッフです。今日は、信愛クリニックに入職してよかったなぁということをみなさまにご紹介したいと思います。

私は元々、会計のコンサルタントとして信愛クリニックにお世話になっていました。コンサルタントとしてお世話になっていた期間は、3年ほどです。

さて信愛クリニックでは、年に1回スタッフの発表会を開催しています。毎年テーマはありますが、発表の内容はスタッフにお任せとなっており、感動あり、サプライズあり、楽しさありの、大変中身の詰まった一大イベントです。そこにコンサルタント時代の私も、毎年来賓として招待して頂きました。

あれは3年前の発表会のことです。私は、その時の事務スタッフの皆さんの発表が忘れられません。なんと、スタッフみんなでAKB48の踊りを披露してくれたのです。その楽しそうな息の合ったダンスを見て、私は「ああ、ここで働きたいな」と強く感じました。

職場の仲間と心を一つにして、協力して、何かを成し遂げること。私はそういったことに、とても憧れていたのです。それは、一人で業務を進める前職のコンサルタントではなかなか味わえません。披露して頂いたAKB48のダンスに、私は信愛クリニックの職場の風土や熱気を強く感じ取ったのです。

そうしてそれから半年後、私は信愛クリニックに入職させていただきました。入職して感じたことは、「思った通り。ここでなら、仲間と働く喜びを味わえるな。」ということです。もちろん厳しいことも、たくさんあります。苦しい病気の症状を抱えた患者様と関わっていくのです。しっかりと患者様の側に立って、患者様の視点で、仕事をする必要があります。

「いかに患者様に安心して頂くか?」「いかに患者様に満足して頂くか?」この永遠のテーマを、皆でアイデアを出し合って真剣に実現していくことは、とても充実してやりがいのあることです。

是非当院にご来院の際には、当院スタッフの息の合った対応をご覧ください。今度は私も踊りの輪に加わって、患者様の心に届く最高の仕事をできるよう頑張っていきたいと思います。


ページのTOPへ