花粉症外来のこと

そろそろ秋の花粉も気になる季節になってまいりました。花粉症の方にはまた辛い季節がやってきたと気が重くなっている方もいるかもしれません。
今日は当院で行っている花粉症外来についてお話したいと思います。くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の痒み、のどや皮膚の痒み・・・花粉症の症状はどれをとっても不快なものばかりですね。花粉の代表格といえばスギ花粉。現在日本には戦後に植林された多くの杉が成長し一斉に花粉を飛散させているそうなのです。去年は全く症状がなかったのに今年花粉症デビューしましたという人も多いはず。花粉はスギだけではありません。ヒノキに初夏からはイネやブタクサなどの草本花粉も飛散します。せっかく気候が良くなって気持ちよく外へお出かけしたいのに症状に悩まされて楽しめない。花粉を避けて家に閉じこもりたいところですが、仕事や学校、家事、育児、外に出ないわけにはいかないですよね。そこで患者さまに花粉のシーズンを少しでも快適に過ごせるように私たち信愛クリニックのスタッフはお手伝いさせていただきます。
 人間一人ひとり個性があるように花粉症の症状も人それぞれです。また、置かれている状況も様々です。『仕事があるから眠くならないお薬がいい。』『症状がひどくて今すぐ何とかしたい。』『妊娠中、妊娠を望んでいる、授乳中だからお薬は極力控えたい。』『去年と同じ薬を飲み始めたけど今年は効かない。』『週末の自身の結婚式に症状が出ないようにしたい』など様々なニーズをもつ患者さまがシーズン中にはたくさん来院されます。そこで信愛クリニックでは医師の診察をお待ちいただく時間に問診をとらせていただいております。その患者さまの症状やニーズを深く理解した上で患者さまに合ったより良いお薬をご提案させていただきます。
 私たち信愛クリニックスタッフは患者さまお一人お一人の出会いを大切にしております。
どうぞお気軽にご相談ください。一緒に花粉症シーズンを乗り越えましょう。


ページのTOPへ