信愛のお昼ごはん

こんにちは。
スタッフの増田です。

今日は、信愛クリニックで多くのスタッフが食べている仕出しのお弁当の話をしたいと思います。
信愛で働いている私にとって、お昼の時間はとても楽しみな時間です。
お昼が近づいてくると、「今日のお弁当の中身は何かな?」と気になってきます。

なぜならば、その日替わりのお弁当には決まったパターンが存在しないからです。
私が勤務を始めて1年半が経ちますが、「この組み合わせはどこかで食べたぞ?」と感じたことは一度たりともありません。

そもそも、入っているおかずの種類も多いのです。
食べごたえのあるおかずが、5種類も入っています。
ですから、様々なおかずの組み合わせパターンが生まれる訳です。

そして、たまに新作のおかずが登場します。
これも、楽しみの一つですね。
「へぇ、これってどんな味がするんだろう?」って、新鮮な気持ちでおかずを口に運びます。

そういった訳で、この仕出し弁当には、「前に食べたぞ」というマンネリ感が皆無なのです。

この仕出し弁当は、月曜日から土曜日まで、家族経営のお店が毎日作って配達して下さいます。

家族経営だからこそ、ここまでこだわったお弁当が作れるのでしょうね。
普通のチェーン店では、こんなにたくさんのパターンの献立を生み出せないと思います。

そしてこの仕出し弁当屋さんの更にすごいところは、毎週水曜日に手作りのデザートがつくということです。
お昼休みに食べる甘いものは、午後の笑顔と元気の源になります。

毎朝違う献立のお弁当を作るだけでも大変でしょうに、週に1回は手作りデザートを出そうなんて、なんと熱い心意気でしょうか。

それから、とても大切なことを言い忘れていました。
今までの文章で察して頂いていると思いますが、ここのお弁当はとても美味しいです。

私は今泉台を散策しているときに、お昼時に偶然ここのお店を見つけて、思わずお弁当を一個買って近くの神社で食べました。
その時に感じたのは、「ああ、本当に家族で作ってらっしゃるんだな」ということです。

一生懸命お弁当におかずを詰めている光景を見て、私はいろいろなものを噛みしめながら、その日お弁当を食べました。

信愛のスタッフは、このお弁当屋さんの心遣いに支えられて、いつも元気に仕事をさせて頂いているのです。


ページのTOPへ