フラワーアレンジメント

こんにちは。信愛スタッフのハナコです。
今回は、「フラワーアレンジメント」について書きたいと思っています。

私は月に1回ですが、「フラワーアレンジメント」を小学生の息子と習っています。
毎月 季節のお花・イベントをテーマにして作っていきます。
まず始めに、先生からお手本・完成した作品を見せてもらいます。
そしてその作品のポイント・お花を扱う際の注意点を教えてもらい、
その後は各自自由に作り始めます。

私にとって、この ”自由に作れる事“ が、逆にとても難しさを感じます。
自由に・自分の感性のままに…と思っていても、考えすぎて動きが取れなくなってしまうのです。

一方で、息子は、隣の席でサクサク、チョキチョキ、
「この葉っぱは、もう少し横がいいな~」
「この花は、もう少し前に」と言いつつ、自由に・感性のままに作り、
あっという間に完成してしまいます。

毎回、そんな息子の姿を見て、子供の発想の自由さ・自分が考えすぎてしまう性格・・・など色々と気付かされます。

そんな事を思っていると、あっという間に周りから遅れをとってしまい、
先生のアドバイスをもらいながら、何とか完成。というのがいつもの私のパターンです。

まだまだ、始めたばかりですが、
お花を通して季節を感じつつ、癒されつつ、もっと自由に作れるよう
これからも続けていきたいと思っています。


ページのTOPへ