1年半ぶりの海外旅行

医療事務スタッフのIです。
先日、1年半ぶりの海外旅行に行ってきました。 
自分へのご褒美とエネルギーチャージのために、1年に1回を目標に海外へ行きます。
今回は、南国リゾートでゴルフやスキューバダイビングをしたくて、3泊4日のセブ島を選びました。
ところが、準備不足といいますか、リサーチ不足といいますか、想定外のことが色々と起こりました…。

まず、出発前の私の頭の中はというと、ホテルの窓から一望できる青い海、青い空、少し低めの緑の山。ホテルから水着で走って海へ…、なんてイメージしていました。笑。

そしていざ、出発。セブ島の空港からホテルまでタクシーで30分。セブシティから少し離れたところにホテルがあり、海へはタクシーで30分のところでした。
あれ!?
なんと私が想像していたリゾート風景とは全然違います!あの景色はマクタン島の方面だったのです。
確かにホテルを予約する時、旅行会社の方に「セブシティとマクタン島、どちらが宜しいですか。」と、聞かれた気がします。何も考えず、何も調べず「セブシティ!」と答えてしまいました。
結果、想像とは全く違う景色…。窓も心持ち小さいような…!?
いや、気を取り直して、明日から楽しもう!

さて2日目。折角なので、セブシティをぶらぶらして、ショッピングとオプショナルツアーの予約をしようと町にくり出しました。
セブ島は、フィリピンにあり、言語は英語です。
物価が安いので、韓国や日本から語学留学する人が増えているそうです。
町中では、可愛い制服を着た女の子がきゃぴきゃぴしているかと思うと、Tシャツに裸足でござに横たわった子供たちがいたりと、貧富の差がとても激しいです。
現地の日本人の方からお話を伺ったのですが、裕福な家庭のお子さんが通う私立の学校が1ヶ月2万円に対し、貧困な家庭の月収が2万円くらいで、貧困家庭ほど家族の人数が多いそうです。
でも、みんな笑顔で優しく、人なつっこくて、何より歌が大好きで陽気です。
お店の店員さんもウエイトレスさんも、仕事中に関わらず軽くリズムを取りながら、くちづさんでいます。みんなとっても楽しそう!!
そんなことを感じながら歩いていると、もう夕方。
ツアーデスクが見つからない!まずい、明日もぶらぶらして終っちゃう!
結局、ホテルに帰って、インターネットで調べて、やっとの思いで予約ができました。

3日目。
さて、私達は今日、何をするでしょうか。
・・・『乗馬』です。
行く前と予定が大分変わっていますが、旅は予定どおりいかないものです。
このあとホテルのトイレが詰まったり、トラブルは続く…。 


ページのTOPへ