信愛クリニック クレド

クレドって言葉を聞いたことはありますか?
クレドとはラテン語で「志」「信条」「約束」を意味する言葉ですが、昨今のマネジメントにおいては「経営理念」を表わす言葉として定着しています。企業の価値観や理念を明文化し、組織に浸透させ、価値判断基準として活用されています。
世間では高級ホテルリッツカールトンのクレド「ゴールドスタンダード」
http://www.ritzcarlton.com/ja/Corporate/GoldStandards/Default.htm
が有名ですが、実はこのクレド、信愛クリニックにもあるのです。

今日はそのクレドについてご紹介したいと思います。
信愛クリニックでは3つのクレドと15の行動指針があります。クレドは院長判断よりも重く、大切にされ、もし院長がクレドにそぐわない言動をしたときは、クレドをもっていさめることもできるとされています。

信愛クリニックのクレドは4年前の夏にできました。
スタッフ皆で、どんなクリニックにしたいのか意見を出し合い、数カ月かけて何度も何度も話し合いを重ね、ようやく完成しました。クレドには私たちスタッフの想いがこもっているのと同時に、常にクレドにあるようなクリニックを目指す意思表明にもなっています。

3つのクレド
・私たちは 患者様の心と体を癒し 安心と勇気を与えることを使命とします
・私たちは 一人ひとりの強みを伸ばし チャレンジし続け 全力で助け合うチームを目指します
・私たちは 信愛クリニックとかかわるすべての人との 出会いとつながりを大切にします

1つ目は、信愛クリニックが患者様を大切にするクリニックであること、来て良かったと思ってもらえるクリニックであることを常に目指すことを表明しています。
2つ目は、信愛クリニックはスタッフ同士がお互いの強みで助け合うクリニックである。とういことです。苦手なことを克服するのではなく、苦手なことは、そのことを得意とするスタッフにカバーしてもらう。だからといって慢心するのではなく、常に自分ができることを模索し、チャレンジすることを推奨しています。何もしないよりも、失敗しても何かにチャレンジすることに価値をおいています。
3つ目は、一期一会の出会いを大切にし、そして患者様だけではなく、訪問診療先の家族、スタッフやその家族、業者の方まで、少しでも信愛クリニックとかかわっている
方であれば、その人たちとの出会いを大切にすることを心がけています。

クレドがあるからといって、いまその全てができているのか?というと決してそういうことではありません。ただ、クレドがあるからそこに向かって、常によりよいクリニックを目指したいと思っています。まだまだ至らないところばかりなので、皆様のご指摘も真摯に受け止めながら常に精進したいと思っています。

信愛クリニッククレド
http://shinai-clinic.com/assets/pdf/credo.pdf


ページのTOPへ