インフルエンザ横断幕作成に携わって

こんにちは、スタッフのIです。
今回は、インフルエンザの横断幕作成に携わったことについて書いてみようと思います。
信愛クリニックのスタッフに仲間入りして5ヶ月が過ぎました。
勤務日は週に4日ですが、毎回学ぶことが沢山でバタバタと時間が過ぎてしまいます。ある程度の年齢を重ねると、学ぶことのチャンスは年々少なくなってしまうので、ここで学ぶことは私にとってはとてもありがたい事です。

そんな中、私にチャレンジするチャンスがきたのです。確か8月半ば頃だったと思います。
インフルエンザプロジェクトチームのDさんより話がきました。
スタッフのみんなが何か担当としてプロジェクトに参加するので、私にも横断幕の担当をお願いしたいとの話でした。
はじめは、まだまだ仕事を覚えなくてはいけない事も多いのに本当に私が?との思いもありましたが、Dさんが「スタッフに相談すれば皆さん力になってくれるし、私もできる事はお手伝いするので一緒に頑張りましょう!」と言ってくれたので、それならやってみよう!!と、お話している間にワクワクしてきてチャレンジ精神に変わっていきました。

インフルエンザ接種が始まるのは10月です。なので、9月下旬頃までに出来上がるようにしなければならないので、逆算すると時間がありません。急いでデザインなどを考えなければなりませんが、もちろん、私にはデザインのセンスも知識もないので、できる方に頼まなければなりません。有難い事に信愛クリニックにはできる方がいるのです。Hさんです。早速Hさんに相談すると、快く了承してくれました。それからは、Hさんと色のことやデザインのことを何度か打ち合わせをし、何とか皆さんに確認してもらう所までにいきました。その後も、色々な意見を頂きながら訂正し、9月下旬の予定していた日には過ぎてしまいましたが、発注するまでに進めることができました。
発注するのも初めての事なので、スタッフの方に教えていただきながら何とかやり遂げ、横断幕が届くまでドキドキでしたが、届いた物を確認すると良く出来ていてほっとしました。チャレンジした事が達成できた時、やっぱりやって良かった!と、いくつになっても思うことは一緒ですね。

横断幕は郵便局側入口横と、イトーヨーカドーのお花屋さん前駐車場の看板の所にありますので、是非見てくださいね。そして、インフルエンザ予防接種を受けましょう!


ページのTOPへ