衣替え

こんにちは。受付事務のMです。
気温も肌寒くなりました。もうすっかり秋ですね。

我が家ではようやく衣替えをしました。3歳の息子はどんどん身体が大きくなり、
この半年で身長が4cmも伸びているという成長期。当然洋服も小さくなり・・・
春頃にちょうど良かったズボンは踝の上くらいまでの丈になっていて、上着も7分丈かと思うほどに。ほとんどの洋服が着られなくなっていました・・・
子供の成長は早いものです。毎日一緒にいるとなかなか気がつきません。
息子も息子で自分の成長に困っていることもあるようで、
お気に入りの上着やズボンが小さくなって着られなくなってしまったので
とても残念そうでした。捨てるのにはもったいない、売るのには傷みが少し気になるという事で、着られなくなった洋服は親戚の男の子に譲ることにしました。

大切に着てきた洋服を整理して、親戚に郵送する準備をしていた頃、
我が家に義理の姉から荷物が届きました。荷物を開けると冬物の男の子の洋服がたくさん!!現在4歳の男の子がいる義理の姉が、着られなくなった洋服をたくさん送ってくれました。息子が大好きなキャラクターの洋服や、少しサイズが大きいので長い期間着られそうなものもあり、大変助かりました。親戚だけではなく、身近な友人ともこういったやり取りができることがとても嬉しいなと感じます。大切に着てきた洋服が捨てられて買い替えられるのではなく、めぐりめぐって着ることは良いことだと思います。
私自身も、衣替えの時期に洋服を整理して妹とシェアすることがあります。学生の頃は妹も私もそんなことをした事はありませんでした。大人になりお互い物を大切にする気持ちが強くなったのだと思います。
洋服を大切に着るといっても、息子は元気いっぱい、わんぱくなお年頃。外に遊びに出ては泥だらけになって帰ってくることも多々あります。
衣替えは、そんな思い出も思い出させてくれる大切な時間だと感じました。


ページのTOPへ