内視鏡洗浄のお仕事

 皆さん、こんにちは。信愛クリニックでアルバイトをしているHです。
今回も信愛クリニックでのアルバイトの様子を少し皆さんにご紹介できたらと思います。最後までお付き合いしてくださると嬉しいです。

 さて、信愛クリニックでのアルバイトのお仕事のひとつに、「内視鏡検査で使うカメラの洗浄」があります。ちなみにこれを自分の友達にお話しすると、ほとんどの場合とてもびっくりされます。「え!バイトでそんなことまでできるの!?」って。わたしも「内視鏡の洗浄をやってみませんか?」とお声を頂いたときは、同じようにびっくりしました。まさか自分が検査に直接関わるような仕事ができるとは思っていなかったからです。

 内視鏡への興味と好奇心だけではじまったわたしの洗浄スタッフとしての日々は、とても刺激的なものでした。内視鏡に対して何の知識もなく、検査自体も受けたことのないわたしにとって、内視鏡室にあるもの全てが初めて見るもの、初めて触れるもので…。検査が始まるたびに内視鏡室の空気に圧倒され、わたしの心臓はドキドキと波打っていました。検査をはじめる時の院長の「大きく息を吸って…」という言葉に合わせてわたしも患者様と一緒に深呼吸を繰り返し気持ちを落ち着かせていました。

 最初の頃はそんな風に、右も左も分からない状態で、ただただ緊張するばかりだったのですが、物覚えが恐ろしく悪いわたしにも先輩方が一から根気強くお仕事を教えてくださり、なんとか洗浄スタッフとして一人立ちすることができました。今でもとても緊張はしているのですが…毎日、楽しくお仕事をさせていただいています。アルバイトで内視鏡の洗浄を行っている大学生も多くは無いと思うので、本当に貴重な経験をさせていただいているなあ、と。初めてお声をいただいた時に「内視鏡の洗浄やりたいです!」と言って本当によかったなあと思います。

 信愛クリニックでは7:30から内視鏡検査を行っているため、洗浄がある時はわたしの出勤時間もその分早くなります。洗浄スタッフになってから、わたしも朝にだいぶ強くなりました。これから冬に近づくと、起きるのが辛くなってきますが…前日から気合いを入れて!遅刻しないように頑張りたいと思います!


ページのTOPへ