信愛クリニック地域医療セミナーのご報告

皆さんこんにちは!「信愛クリニック地域医療セミナー」担当の、黒川愛です。
このセミナーは、地域の皆様が元気に安心して暮らせる。
そんなお役に立ちたいと、健康や医療に関する情報をお伝えするセミナーです。
これまでに、のべ543名の方にご参加いただいています。
今日は56名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

さて、本日第13回は「インフルエンザのお話~正しい知識で流行時期を乗り切ろう~」と題して、冬季になると流行が心配される「インフルエンザ」をテーマにしました。

「インフルエンザと風邪の違いは?」

「予防接種って効果があるの?」

と言ったような皆さんの疑問について、今回も井出院長の「ここだけの話(笑)」満載でお話ししました。

いきなりですが、
結論:「予防接種は受けましょう!」

もちろん接種してもかかることはあります。しかし予防接種をすることで、感染しても発症を抑えたり、発症しても重症化を防ぐことに繋がります。
とは言っても、予防接種には体質や年齢によって効果に個人差があります。
で、やるの?やらないの?
「院長がインフルエンザになるわけにはいかないですよね(笑)感染しても発症しないように、私と私の家族はやります!!」と言うわけです。

接種後効果が出るまで1~3週間、効果は半年くらい持続します。流行時期に受験などの大事なイベントがある方、高齢者など発症すると重症化する恐れのある方は、2回接種をお勧めします。

*「接種するときに熱があっても大丈夫?」→大丈夫です。でも具合が悪い時に、わざわざやらなくてもいいですよね。

*「接種した日に、お酒、お風呂、運動は大丈夫?」→大丈夫です。でも、飲み会やフルマラソンする日なら、別の日にしましょう(笑)

*「副作用は?」→ちょっと熱が出たり、腫れたりすることがあります。これは、アレルギー反応です。

*「接種すると風邪ひかない?」→風邪ひきます。インフルエンザと風邪は同じウイルスの仲間ですが、ダメージの激しさが違います。普通の風邪なら医者にかからなくてもいいですが!?インフルエンザは重症化する恐れがあります。「普通の風邪と違う!」という症状が出たら、早めに受診しましょう。インフルエンザに有効な薬があります。

予防のためには、なんといっても手洗いが一番です。
そしてもし発症してしまったら、水分・塩分・ビタミンをしっかり摂りましょう!
インフルエンザで苦しむ人が、一人でも少なくなることを願っています。

次回は、平成28年1月28日木曜日、10:00~鎌倉芸術館集会室で開催します。
ご希望の方には郵送でご案内差し上げますので、お気軽にお申し付け下さい。
皆さんと会場でお目にかかれるのを楽しみにしています!


ページのTOPへ