新入社員物語 ~2015年 春~

 こんにちは。私この春で社会人1年生になりました、新入社員のダイと申します。
心機一転、新天地で頑張っております……と言いたいところなのですが、実は私、ここ信愛クリニックで働き始めてもう3回目の秋を迎えようとしております。というのも、大学2年生の頃からここでアルバイトさせて頂いておりまして、学生のアルバイト時代と合わせてそろそろ3年目になるのです。

 ここでアルバイトを始めたきっかけは、友人たちとは違ったアルバイトをしてみたいと考えたからです。なにか変わった面白いアルバイトはないかな、と探していたところ、近所にクリニックで医療事務の学生アルバイトの募集があるではないですか。「学生の皆様の成長を応援します!」というような謳い文句に、本当かな?ちょっと怪しいけどなぁ。まあ応募だけでもしてみようかな、となんとも安易な気持ちで応募したのが私の転機でした。一般的な4年制大学、しかも医療とはなんら関係のない分野を専攻していた自分がまさか医療の世界に進んでいくとは……ご縁とは不思議なものですね。

 医療の世界に足を踏み入れること早3年、私が驚いたことは、とにかく忙しい!これに尽きます。ごく普通の学生だった私は医療事務なんて受付でぼーっと座ってテレビを見て、たまに患者様がいらしたらにっこり挨拶をして…という勝手なイメージを抱いておりました。しかしこれが全然違うのです。とにかく患者様の数が多いのです。おかげ様で当院は多くの患者様にご支持をいただいております。毎日毎日受付に来ていただく患者様の数が私の想定をはるかに超えておりました。座ってぼーっとしている時間なんてほとんどないのです。診察、健診、会計、次回の予約……目まぐるしく変わっていく状況に、初めの頃は付いていくので精いっぱいでした。今ではすこし慣れてきましたが、まだまだ先輩スタッフに助けていただいてばかりです(先輩は優しい方ばかりです。いつも助けていただきありがとうございます!)。

 まだまだ不慣れな私ですが、先輩スタッフに追いつき追い越そうと精進して参ります。クリニックに頂いたご縁は当院を頼ってくださる皆様とのご縁だと大切にしていきたいと思います。皆様、クリニックで私を見かけた際は温かく見守って…なんて甘えたことを言ってはいけませんね。皆様からの叱咤激励をお待ちしております!


ページのTOPへ