臨床検査技師募集 - 先輩の声

松崎陽介 勤務期間:2010年4月〜現在

私は新卒で社会人として1年目で信愛クリニックに入社しました。
臨床検査技師としての業務はおろか社会人として何も分からないところからのスタートでした。
しかし今では、超音波検査士の資格を取得し臨床検査技師として1人前に成長できたと感じています。

『クリニック』と聞くと規模が小さく落ち着いているイメージがあり、研修機関に適した医療機関のイメージなんて湧いてきませんよね?実際に私も学生の頃は就職先を探す時は大きな病院に勤めたいと思っていました。そして今でも大病院に対しては憧れを持っています。

しかし、私はクリニックに就職し今も勤務しています。
信愛クリニックに入って良かったなと感じています。
信愛クリニックでは、新人スタッフが入るとメンバーが本気で教育に入ります。
できるようになるにはどうしたら良いか?どういう風に進めて行くか?など先輩技師が真剣に考えそれに沿って進んでいきます。
なので、研修機関としてとても良い環境だと思います。

学ぶ環境としては院内だけでなく外部の病院、学会、セミナーなどにも積極的に参加し常に最新の情報を得るようにしています。
院内で勉強会も開き知識を高めています。就職先に『クリニック』が視野に入っていない方、入れてみてください。
とても活発で面白いですよ。

PAGE TOP

村松祥央  勤務期間:2012年3月〜現在

臨床検査技師の村松です。入職5年目になります。
私が信愛クリニックで働く事を決めたのは『エコーを学べる』施設だからです。

病院ではどこに配属されるかわかりません。エコーをやりたいのに他の検査に回されることがあります。
ですがここならエコーを必ず学ぶ事が出来ます。

さらに、ただ学ぶだけではなく、院内・外部研修もあるのでしっかり成長できるのも魅力でした。

入職して基礎研修が終わったらすぐエコーの研修をすることができました。
院長や先輩から教わり、セミナーや外部研修にも行っています。
そのおかげで2015年に超音波検査士(消化器)の資格を取得しました。
これからは循環器領域やその他の資格取得を目指していきます。

エコーをやりたい人は沢山いると思います。
それだけやりがいがある仕事ですし、それを日々実感できています。

信愛の技師に興味を持ったあなた、私たちと一緒に働きませんか?
エコーはおもしろいですよ!

臨床検査技師へ ENTRY
PAGE TOP