一般内科 超音波検査(エコー)
一般内科

超音波検査(エコー)

早期発見治療のために

  1. 痛みがなく簡単に受けられる。
  2. 全身臓器、血管、甲状腺など広い領域をみることができる。
  3. 超音波検査士認定資格を持った技師が在籍。

超音波検査の実施について

超音波(エコー)検査は、まず通常の診察をお受けいただきます。気になる症状を医師にお伝えください。
検査にかかる時間は15分程で、特に準備の必要はありませんが、可能なら空腹時や膀胱に尿をためた状態が望ましいです。
ご不明な点などございましたら、スタッフにお声かけください。

当院で行っている超音波検査
腹部超音波
検査

お腹の中の臓器を幅広く見ることができます。お腹が痛い時、何が原因でいたくなっているのか?ガンなどの腫瘍や異常がないか?をみることができる検査です。
その他にも、便秘、血便、血尿、顔が黄色いなどの症状がある方、コレステロールや糖尿病が気になる方などにも受けていただくと良いです。
症状が無い場合でも、がンなどの悪性疾患が偶然見つかることもあります。
そのような時でも定期的に検査を受けていただければ早い段階で見つかるので助かるケースがほとんどです。
40歳以上の方には年に1回の検査をオススメしています。

心臓超音波
検査

心臓の機能を調べる検査です。心臓がしっかり動いているか?弁が狭くなったり、逆流していないか?などを詳しく見ていきます。
胸が痛い、胸が苦しい、健診で心臓に関して指摘を受けた等ありましたら是非ご相談ください。

頸動脈検査

動脈硬化をご存じですか?動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞のリスクとなる病気です。
エコーで頸動脈の血管をみることで動脈硬化の評価ができます。
また血管中にプラークと呼ばれるつまりの原因になるものがないかも調べます。これが大きくなると血管が詰まったり、一部が剥がれて脳血管に詰まることがあります。

その他の
超音波検査

甲状腺、下肢静脈もエコーでみることができます。甲状腺は大きさや腫瘍ができていないかなどを、下肢静脈はエコノミークラス症候群かどうかをみます。
エコノミークラス症候群は脚の静脈にできた血栓が血管につまることで足がむくんだり腫れたりします。まれに肺の血管につまり重篤な病気になることもあります。

費用について

保険適応で3割負担の場合、甲状腺エコー1100円程度、腹部エコー1600円程度、頸動脈エコー1700円程度、心臓エコー2700円程度です。別途、診察代がかかります。

1人でも多くの方を守りたい。助けたい。
臨床検査の大きなやりがい。

臨床検査技師長
松崎陽介(まつざきようすけ)

超音波検査などの臨床検査は、医師が治療方針を定めるための大きな指針になります。
また、検査を受けられる方にとっては、ご自身で自覚していない異常部位の早期発見や、不安の払しょくにもつながります。
私たちの検査によって、多くの方たちを守ることができる。それが私たち、信愛クリニックの検査技師たちのやりがいになっています。
超音波検査は、CTなどに比べても放射線のリスクもなく、痛みもありません。
検査時間も15分程度で、時間もかからず、気軽に受診いただけます。超音波検査を、ぜひ多くの方に受診していただきたいと思っています。

ページのTOPへ