• 大船駅笠間口徒歩8分
  • 予約優先
  • 保険診療
予約優先
大船駅徒歩8分(イトーヨーカドー前)
0467-48-6678

平日9:00~20:00 土曜9:00~18:00 日曜10:00~16:00

動悸

動悸とは

普段は自覚しない心臓の拍動や乱れなどを、いろいろな形で自覚する状態です。
ドクンドクンと強く脈打ったり、ふるえたり、ドキドキと激しく鼓動したり、 ドキッと胸が詰まって脈が飛んだりするように感じられることがあります。

動悸が心臓の病気などの警告のように感じてしまうこともあるかと思います。 しかし、動悸が命に関わる心疾患の兆候であることは稀です。
健康な人でも、運動や精神的ストレスなどの影響で動悸を自覚することがあるように、 心疾患のない多くの人でも動悸は起こるので、よくみられる症状ではあります。

ただし、心筋梗塞や狭心症、大動脈瘤などの心臓病の初期症状である可能性もあります。
動悸は様子をみてよいものから緊急に治療を要するものまで様々です。
「動悸以外に症状を伴う場合」「原因なく繰り返す場合」は医療機関を受診しましょう。
特に、動悸とともに意識を失う、ふらつきがある、胸が痛くなる、 息切れがするといった場合は、緊急性が高いことが多いです。

動悸

原因

・心臓に関係ないもの
激しい運動/不安や恐怖、痛みなどといった精神的興奮/
発熱/貧血/脱水/甲状腺機能亢進症/肺疾患/低血糖など

・心臓に関係あるもの
不整脈/高血圧症/心不全/心臓弁膜症など

動悸の原因には全く心配のいらない心因性のものから、
命を脅かす重篤な心疾患までいろいろなものが含まれます。
原因を明らかにするためには病院で心電図検査や血液検査などを受けることが必要です。
また、動悸の起こり方や自覚症状、脈の様子などは原因を推測するうえで重要な情報です。
動悸を感じたときには様子をメモするなどして、病院を受診したときに医師に伝えましょう。

症状

動悸は主に3種類のパターンに分類できます。
「ドキドキとした早い動悸」「ドクンドクンと鼓動が大きく、ゆっくり感じる動悸」
「ドキドキ、ドキッなど拍動が一定ではない動悸」です。

ドキドキとした早い動悸

動悸の鼓動のパターンの中では一番多いといわれます。
緊張や飲酒、激しい運動をしたときなど一時的な動悸にも多く見られる症状です。

ドクンドクンと鼓動が大きく、ゆっくり感じる動悸

脈拍が遅いと心臓から送り出される血液が少なくなってしまいます。
体中に血液がいきわたらなくなり、
動悸以外にもめまいや息切れなどが起こる可能性が高いです。

ドキドキ、ドキッなど拍動が一定ではない動悸

心臓の拍動が一定ではなく、明らかに乱れている場合は心疾患の可能性があります。

動悸の原因によっては、胸の不快感や息切れなど、ほかの症状も生じることがあります。
動悸の強さが心臓病や不整脈などの病気の重症度と必ずしも一致するとは限りません。
感じ方は人によっていろいろで個人差がかなりあります。

症状と病歴について問診で確認します。
「起こる頻度」「持続時間」「どのようなときに起こるのか」
「服用している薬」などは重要な情報です。
脈拍や体温、血圧なども測ります。
首の前面の視診と触診も行い、甲状腺に腫れや炎症がないかも調べます。

聴診

聴診器で心臓や肺の音を聞き、異常な音が聞こえないか調べます。
心臓に病気があるかどうかの可能性を判断できます。
脈の乱れ具合を聞くことで、どんな不整脈かがわかる場合もあり、
不整脈の診断でも重要な診察です。

心電図

心臓の病気が疑われる場合行われる検査で、
しかし、心房細動になったり、
普通の脈になったりする発作性の心房細動だと、
見落とされることがあります。
そのため、24時間心電図をつけて過ごして確認するという方法もあります。

心臓エコーや心臓のMRI

心電図検査で心疾患が疑われた場合に、
より詳細な症状を確認するために行われます。

血液検査や甲状腺のホルモン量測定

心臓の病気以外に動悸の原因がないか調べるために行われます。

治療

動悸が起こるからといって、
すべてにおいて治療が必要というわけではありません。
問題のない動悸と診断された場合は、
症状が強くない限りそのまま様子をみることもあります。
動悸を悪化させることが判明している薬やカフェインなどの
物質の使用を控えてもらうこともあります。
治療が必要だと判断した場合も、
治療法は動悸が起こっている原因によって異なります。

貧血や甲状腺機能亢進症などが原因の場合は、
疾患の治療をすることで動悸が改善します。
不整脈が動悸の原因で場合は、不整脈そのものを治療する場合と、
不整脈を起こす原因を治療する場合があります。
不整脈そのものを治療する場合は、「薬物での治療」、
「カテーテルアブレーション(血管から心臓まで管を通して、
不整脈の原因となっている部分を焼く方法)」
「電気的除細動(不整脈を電気的にリセットするために、
体外から電極をあてて電気ショックを与える方法)」、
「ペースメーカー
(心筋に電気刺激を与えることで必要な心収縮を発生させる方法)」
などがあります。
不整脈が起こる原因となるのは、心筋梗塞・心筋症・
心臓弁膜症・心不全などがあり、これらの疾患がある場合は、
こちらの治療も並行して行われます。

  • 糖尿病
  • インフルエンザ
  • 痛風
  • 肺炎
  • 花粉症
  • 頭痛
  • 高血圧
  • アレルギー検査
  • めまい
  • 貧血
  • 風邪
  • 動悸