信愛アルバイト奮闘記

こんにちは。私は半年前から信愛クリニックで働いている、アルバイトのHと申します。今回は「信愛アルバイト奮闘記」と題しまして、ここでのアルバイトの様子を少しご紹介していきたいと思います。拙い文章ではありますが、お付き合い頂けたら嬉しいです。

 さて、このコラムを読んでくださっている皆様の中で、学生の方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか。もしもあなたが学生さんだったら…私は是非とも聞いてみたいことがあります。それは「医療事務のアルバイトは、どんなイメージですか?」ということです。「難しそう」だったり、「大変そう」というのが一番多いお返事でしょうか。あるいは「学生のアルバイトで医療事務の仕事なんて出来るの?」と驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。実際に、私自身も信愛クリニックの求人を見つけた時にはそう思っておりました。

 そんな印象が、ここでアルバイトをすることでどう変わったのか?
「実はすごく簡単でした!」「とても楽なお仕事です!」とは…天と地がひっくり返っても言えません!想像通り…いや、想像以上に!医療事務のお仕事は「難しく」て、「大変」です。受付の仕方や予約の取り方などなど、覚えなくてはならないことは山程あり、ひとつひとつの内容も濃い!患者様のご案内や電話対応に不慣れな私にとっては、毎日が試練の連続です…。

 ですが、働いてみて初めて気がついたこともありました。それは「大変」なことよりも「楽しいこと」「嬉しいこと」がたくさんあるということです。例えば、自分の行動に対して患者様が「ありがとう」と笑顔をくださった時。例えば、教えて頂いたことをしっかりと実践することが出来た時。失敗して落ち込むことがあっても、スタッフの方々が励ましてくれたり、アドバイスをしてくれたり…。そんな時は「ここで働いていてよかったなあ」と心から感じます。

 現在、信愛クリニックでは5人の学生アルバイトが働いております。その中でも一番新人な私ですが、ここでのアルバイトを通して、事務スタッフとしても、人としても大きく成長できるように、明日も奮闘していきたいと思います。


ページのTOPへ