ヘルパー勉強会

みなさんこんにちは!ヘルパーステーション・にじとそらの黒川です。
バイクでの訪問が気持ちのいい季節になりました。
今日も患者様宅へ訪問したことろ、カギが掛かっていて、ノックをしても、声をかけても応答なし・・・
「まさか!家の中で倒れている???」最悪の事態が一瞬頭をよぎりました。
が、「そうだ!今日は信愛クリニックの外来受診の日だ!」と思い出し信愛クリニックへ確認したところ「来てますよ~~」とのこと。ホッとひと安心。
午前中にヘルパーが訪問して、午後から受診の予定でしたが、患者様は「今日は信愛に行かなきゃ!!」と午後を待ちきれずに外出してしまったようです。
ちゃんと受診の日を忘れずに来てくださったこと、ありがたく思います。

また、先日は新しい患者様との出会いがありました。
足腰が弱って買物に行くことができず、そのため栄養状態が悪くなり、体力が低下してしまった一人暮らしの方です。
私の顔を見ると、「あなた大福みたいな顔してるわねぇ。何を食べてるの?たくさん食べれるの?いいわねぇ」と。
確かに私は色白丸顔ですが、「大福」と例えられたのは初めての経験!
すかさず、「おいしそうな顔でしょ(笑)。たくさん食べると元気になりますよ!」
こうした患者様とのやり取り、エピソードが毎日楽しくて、飽きないお仕事です。

そんなヘルパーステーション・にじとそらでは、週1回勉強会を行っています。
「緊急時の対応について」「ヘルパーの職業倫理・法令遵守について」「認知症の理解」「介護技術の確認」「記録の書き方」など、基本的なことはもちろんのこと、日頃の利用者様宅での訪問の中で、困ったことや対応に悩みなどをみんなで共有して相談しています。
患者様のためになっているか。患者様の希望に沿っているか。安全であるか。介護保険のルールを守っているか。
繰り返し勉強して、患者様により喜んでいだたけるように頑張っています。
では明日も元気に、「行ってきます!」

ページのTOPへ