信愛クリニックの五郎丸、矢原先生ご紹介します!

こんにちは。信愛クリニックのAKOです。

日本代表のラグビーワールドカップ2015の活躍で、日本は空前のラグビーブームですね。

信愛クリニックにもラガーマンドクターがいます!

本日は矢原 青(やはら せい)先生をご紹介したいと思います。

 

矢原先生は8月に着任され、今月で信愛クリニックでのご勤務は3ヶ月目になります。

内視鏡がとてもお得意な先生です。

診療科は、内科、消化器内科、心療内科です。

診察日は火曜日です。

 

先生は、日本大学医学部卒業後、都立駒込病院、横浜市立大附属市民総合医療センター、藤沢市民病院を経て、現在は内視鏡検査で有名な松島クリニックで常勤勤務される傍ら、信愛クリニックで週1回の非常勤勤務をされています。

 

矢原先生は日本内科学会認定医、がん治療認定医、日本消化器学会専門医、日本肝臓病学会専門医、日本内視鏡学会指導医をお持ちです。

 

矢原先生は日本大学医学部のラグビー部で活躍されていました。

ポジションはバックスのセンターをしていたそうです。バックスの中央を守るポジションで、突破力とディフェンス力、スピードとパワーが要求されます。守る際にはタックルをする機会が多いという特徴があります。日本代表ではマレ・サウ選手などがこのポジションです。

ハードタックラーとしてチームに貢献した矢原先生ですが、そのポジションゆえに何度も骨折をしたそうです。一番大変だったのは上顎骨を骨折した時で、陥没修復の手術を受けたそうです。

負けるととても悔しいスポーツだから、勝った思いでより負けた悔しさのほうが印象に残っているとのこと。

今でもチームメイトや後輩たちと良く集まって飲みに行くそうです。

 

先生がいかにラガーマンか、ということは、先生にプロフィールを書いていただいて分かりました。

 

そのプロフィールの一部をご紹介します。

<趣味>

筋トレ

焼肉(焼肉部員)

ラグビー観戦

セブンイレブンに行く

 

何ともラガーマンな感じがしますよね。

ちなみに、お話ししてみたところ、セブンイレブンのお惣菜についてはかなり詳しかったです(笑)

 

最後に矢原先生からのメッセージです。

「患者様と真剣に向き合い、最良の医療を提供してゆきたいです。」

皆さまもどうぞ矢原先生を応援してください!

矢原 青 医師

 


ページのTOPへ