医師募集 - 募集要項

後期研修医

信愛クリニック

一般社団法人日本プライマリ・ケア連合学会認定 家庭医療後期研修プログラム

募集コース 「開業医ビルドアップコース」
「心療技術習得コース」
後期研修医定員 1年あたり1名
プログラムの期間 3年間
プログラムの理念 プライマリケア医療が楽しくて大好きになるような在り方とやり方を身につける
全体的な研修目標

一言で言えば、開業医要請コースです。開業医として地域住民に必要とされ強く支持される医療を提供でき、かつ経営者として現実の医療組織を運営するための必要な能力を身につけることが目標です。

具体的には、
  • 綜合内科プライマリケア開業医として、地域住民の信頼と支持を得る臨床力を身につける
  • プライマリケア医が遭遇するコモンディズィーズに、EBMに基づき、かつ患者の個別性に深く配慮した診療力を身につける
  • 開業医の実力として必要な、コンパクトな診療力、患者を深く満足させる診療力を身につける
  • 心療内科医として、うつ・双極性障害・精神病スペクトラムへの対応を身につける。精神科専門クリニックでも通用する知識・経験を伝達する。
  • 在宅死・在宅緩和ケアも含めて在宅チーム医療をリードする力を身につける
  • 自分のもつ医療理念を実現する力としての、経営に関する知識・技術・経験を身につける
  • 希望者には開業医としてのスクリーニング内視鏡(上部・下部)の訓練を行う。全く苦痛のない内視鏡検査、盲腸まで苦痛なく5分で到達できる技術を研修期間中に習得する。
  • 希望者には自己流ではない腹部・心臓超音波検査技術の習得ができる
  • 希望者には正しい皮膚科学に基づいた実戦的な皮膚科医療を皮膚科専門医の指導のもとで習得させる
各ローテーション先で学べる内容や特色
湘南鎌倉総合病院ER

一次救急として圧倒的な症例数に暴露しつつ、実践を中心に優れた指導システムの中で学べる
【湘南鎌倉総合病院総合内科】
豊富な症例数とティーチングスタッフの充実により将来に適した症例を学べる
【湘南鎌倉総合病院小児科 NICU】
6床をもつ小児科専門医研修施設であり研修医の受け容れも常に行っている

上記湘南鎌倉総合病院は、外部からの研修医に対しても、積極的に実践・参加させて「やらせてくれる」ことが特徴です。豊富な症例数とあわせると、現場に通用する診療力を養成する上では最適な環境といえます。

みやけこども医院

じっくりと小児専門医が指導してくれます
小児科クリニック研修は、当プログラムの弱みです。信愛クリニックにおいて小児科を標榜していないからです。誰でも診ることができるようになるための小児科研修を継続してゆきますが、小児科に重点を置いた教育を希望される研修医には当プログラムは向いていません。当プログラムは明確に、精神科研修の習得、内科開業医としての実戦的診療の習得、および経営に関する教育訓練を特徴としています。

信愛クリニック

外来数が月5000名を越えるクリニックです。診療指導がシステム化されクリニックが一体となって医師を育てます。実戦的なスキルや、プライマリケア診療を行うための知識、Critical appraisalの技術、EBMを本当に診療に活かしてゆく方法、といった医師としての従来の教育内容もしっかり行います。さらにそれに加えて、外来診療の本当の楽しさ、スタッフと共に働く歓び、自分の想いを実現してゆくことへの希望、といったマインドを育てることも大切だと考えています。何よりも実際に生き生きと働きながら成長してゆく先輩や仲間達をみて、自らが感じて気づいてゆける環境を提供します。

関連クリニック

複数の関連クリニックがあり、若き優秀な院長が意欲にあふれて運営しており、随時ローテーション研修が必要です。併設の皮膚科専門クリニックでは皮膚科外来で専門医が指導します。

その他
  • 心療内科をプライマリケアの現場において自信をもって実践する実力を養成します。双極性障害統合失調症への対応はもちろんのこと、パーソナリティ障害や薬物依存に対しても自分なりの方針をもって対応できるようにします。
  • 勤務医と開業医の医療の違いを本質的に捉えて指導します。基本は患者さんの需要にしっかりと応えて心と心でつながり承認されることです。そのような存在であるためには、何をどう成長させれば良いのか体系的に指導します。
  • 医療チームのリーダーとしての能力を育てます。人を率いるということを、具体的なやり方だけでなく、在り方においても理論と実践の両面から訓練します。
  • 経営者としての教育と訓練を提供します。経営体としての医療組織を運営する上で必須の知識をバランスよく不足なく提供します。事業計画・会計・財務・労務・プロジェクト管理において現場に即してレベルの高い伝達を行います。

※ 開業して12年目の信愛クリニックは多数の医師を育ててきました。平成28年度は1年間、広島大学総合診療科から後期研修医を1年間受け容れることが決まっています。また現在も家庭医療のクリニックから後期研修医を週1回受け容れています。今現在、家庭医療後期研修を終了直後の医師を常勤医として育成中です。他に毎月数名の見学医師が訪れますが、ほとんど全ての見学医師が、信愛クリニックが学びの場として非常に魅力的であると述べてくれています。これらの指導・育成経験を通じて、開業医を育てるには開業医が最適の場であることを私は確信しました。

当院はホスピタリストを育てる環境ではありません。しかし地域に密着したクリニックをリーダーとして経営してゆく為には、当院は日本でも最適の環境だと自負しています。卒後救急病院に合計14年勤務した経験からも、開業医を目指すのであれば、ICU管理の経験や各専門分野のホスピタリストとしての経験は、必要条件ではないと考えます。実際に臨床経験の乏しい医師をクリニックで良い臨床医に育成した経験を経て、それを確信した次第です。

選考プロセス エントリーフォーム→電話→エントリーシートの送付→書類選考→面接→体験勤務→採用決定!
応募方法 まずはお電話にてご連絡ください。
医療法人社団奏愛会 信愛クリニック
(直)0467-43-0515
(代)0467-48-6678
担当 経営支援室 採用担当
医師へ ENTRY