• 大船駅笠間口徒歩8分
  • 予約優先
  • 保険診療
  • 大船郵便局前
予約優先
大船駅徒歩8分(イトーヨーカドー前)
0467-48-6678

月曜~土曜9:00~18:00 日曜10:00~16:00

お知らせ

みなさんへ院長就任のご挨拶

このたび、井出広幸前院長が2022年春に新たに開設される大船心療内科の院長に就任する運びとなり、
令和4年1月1日付けをもちまして後任として信愛クリニック院長を拝命いたしました、
宮地文也(みやじ ぶんや)です。

私は、9年の泌尿器科医の経験の後、約20年間精神科医として診療してきました。
その約30年間で確信していることが、大きく二つあります。

一つは、心と身体は切っても切れない密接な関係を持っているということです。
身体の不調を訴えて内科を受診し、
何も異常が見つからずに数週間もしくは何ヶ月も経ってから
心療内科や精神科を訪れる方が大勢おり
もっと早く心療内科的な視点での診察を受けられていればと思うことが多々ありました。

二つ目は、お薬で全ての病が治るわけではないということです。
適切なお薬で症状が改善する方はもちろんいますが、
お薬はあくまで対症療法(症状に合わせた一時的な治療)に過ぎません。
お薬だけではいつまでもよくならなかったり、
副作用ばかり出てお薬が使えなかったりする方も多くいます。
精神やときには身体の不調も、自分自身への否定的な思い込みが影響していることがよくあります。
きっかけは、いじめや虐待だけでなく、受験や恋愛での大小さまざまな挫折体験、
身近な人の何気ないひと言の場合もあります。それらを振り返り、
心の奥底に押し込めてしまった気持ちをもう一度感じてみることが大切です。
簡単なことではありませんが、診察とカウンセリングが連携することにより、可能となっていきます。

信愛クリニックは、平成15年に井出広幸前院長が開設して以来、
さまざまな不調を心と身体の両面から診て、お薬に依存しない医療を提供してきました。
私は井出前院長と平成25年に知り合い、ここにやりたい医療があると、
令和3年4月に京都から大船の信愛クリニックに移ってきました。

井出前院長がこれまで積み上げてきたものを受け継ぎ、信愛クリニックが提供する医療によって、
当院を訪れる方々がそれぞれの人生をより生きやすくなるよう、
精一杯努めさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

宮地 文也